カテゴリー別アーカイブ: 未分類

2月末まで素敵なドールハウスを展示しております

吉川重光様 吉川憲子様 の作品です

泉北コミニュティでも紹介されましたが、診療所の1階ぽらんルームでドールハウスを展示しています。桃山台に住んでおられる吉川さんのご厚意でとっても素晴らしい作品が並んでいます。とても感動的な作品が身近にみられます。2月末まで展示していますので、是非、感動の一時に浸ってみて下さい。   写真を掲載していますが、実際に見ていただくと、その緻密さ、迫力に感動していただけると思います。

IMG_2577 IMG_2578 IMG_2579 - コピー IMG_2580 - コピー IMG_2581 - コピー IMG_2582 - コピー

 

11月14日は、世界糖尿病デイです!!(ブルーライトアップみてください)

世界糖尿病デー 
11月14日 ブルーライトアップをみてください

2006年ひとりの少女の手紙から国際連合が地球規模の取り組みとして
糖尿病で体を壊す人をなくす運動を始めました
毎年11月14日世界中でブルーのライトアップをして
同じ思いで取り組んでいます
大阪城も通天閣もパリのエッフェル塔も青く輝きます
庭代台のぽらんのひろばもささやかに青いライトをつけています

日本人は糖尿病になりやすい遺伝子を持っているので
40歳を超すと3人に1人が危険ラインにあると言われています
糖尿病は日々の暮らしに悪化を防ぐヒントがたくさんあります

あなたの血糖値がどれくらいか ご存知ですか?
糖尿病がなければ 血糖値は空腹で60~80位、食後で140位です

血糖が気になる方に簡単な検査で血糖を測らせていただきます
   (平成27年11月20日まで 診療時間内)
 このチラシを持参された貴方の血糖を測定します
軽い異常も見つけたい方はおなか一杯にしっかり食べてから
1時間位でおいでください(問い合わせは、下記 電話番号まで)

       庭代台1丁7-6
          ぽらんのひろば井上診療所(072-349-3987)
簡易血糖無料測定券のついたチラシはコチラ ☞世界糖尿病デー11月14日ブルーライトアップをみてください
20141114ライトアップ

第18回 泉州糖尿病看護w考えるネットワーク勉強会のお知らせ  (2015年10月20日火曜日)

秋空の気持ちのよい季節となりました。
今宵も糖尿病患者に関わる全ての医療者の皆さまと
一緒に学びつつ集いたいと思います。
今回のテーマは、「靴」です。
当日は義肢装具士より、資料展示していただきます。
みなさまの参加を心よりお願い申し上げます。
☞勉強会ご案内はこちら第18回 プログラム 
☞申し込みFAX用紙はこちら申し込み用紙

第16回泉州糖尿病看護を考えるネットワーク勉強会は、終了しました    2015年7月21日(火)18時~20時10分

梅雨明けが待たれる今日この頃、みなさんお元気ですか?

次回の勉強会のテーマは、「腎臓が悪くなった時の暮らし方」

テルモさんに来ていただき、腹膜透析用具の展示も行います。

いつものように井上先生の手料理もいただけます。

参加費は無料です。糖尿病医療に関わる全てのスタッフのみなさまのご参加を

お待ちしております。

☞ 第16回 プログラムはこちらから  

☞ 勉強会 申し込み用紙はこちらから(ぽらんにFAXください)

第14回 泉州糖尿病看護を考えるネットワーク勉強会のお知らせ   【2015年5月19日 火曜日】

新緑の季節となりました。

今回は、手話通訳士の方に来ていただきお話を伺っていきます。

糖尿病外来や病棟で出会う 聞こえの困難を持つ方々との関わりを一緒に勉強しませんか?

☞第14回プログラムはこちら第14回 プログラム

☞参加申し込み FAX用紙はこちら 申し込み用紙

第13回 泉州糖尿病看護を考えるネットワーク勉強会のご案内  (2015年4月21日火曜日18時~)

春がやってきました。桜の花びらが美しく舞っています。

第13回は、来る4月21日火曜日 18時からです。

今回のテーマは、「糖尿病外来で出会う眼の病気」です。

点眼を使う時の注意、点眼の種類などを勉強します。

この勉強会は、糖尿病療養指導士更新単位 1群0.5単位 申請中です。

☞ プログラムはこちらからご覧ください  第13回 プログラム  

☞参加申し込みFAX用紙はこちらから  SDMN申し込み用紙

2015年 記念講演会 盛況のうちに終わりました!!     (2015年3月14日  堺 ビッグ愛にて)

糖尿病の看護を考えるしゃべり場的は存在でありたいと願いながら

毎月続けている 泉州糖尿病看護を考えるネットワークですが

今年も記念講演を盛況のうちに終える事ができました。

今回は、順天堂大学医学部総合診療科の准教授

福田 洋先生をお招きし、日常の看護から展開する統計のお話しを伺いました。

毎月 第3火曜 18時から ぽらんルームでこれからも集まっていきます。

糖尿病看護に興味をお持ちの医療者・事務の皆さま、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

堺ビック愛の会場には、ホワイトデイにもかかわらず、たくさんの方々が集まってくれました。

堺ビック愛の会場には、ホワイトデイにもかかわらず、たくさんの方々が集まってくれました。

講演の後は、ぽらんに帰って福田先生と御馳走を囲みました。

講演の後は、ぽらんに帰って福田先生と御馳走を囲みました。

泉州糖尿病看護を考えるネットワーク2015記念講演会のお知らせ  2015年3月14日(土)

春の訪れを感じる今日この頃となりました。

当勉強会も2回目の記念講演を迎える事となりました。

昨年は、県立奈良医科大学 糖尿病学講座教授の石井 均先生に来ていただきました。

今年は、順天堂大学医学部 総合医療科 准教授の福田 洋先生をお迎えします。

テーマは、「看護師の為の日常臨床から臨床研究へ」

~ ツールとしての疫学入門 ~  です。

日頃、向きあっている患者さんへのかかわりを振り返り、次のステップへ踏み出すためにも

是非ご参加ください。

☞ プログラムはこちら  2015年記念講演プログラム

2015年記念講演申し込みFAX用紙はこちらです

 

第12回 泉州糖尿病看護を考えるネットワーク勉強会のお知らせ  2015年2月17日(火) 18:00~20:30

寒さが厳しい季節です。

寒さに負けず、今月も勉強会は開催されます。

今回のテーマは、「SMBGとCGMS」です。

SMBG(血糖自己測定)とCGMS(持続血糖測定装置)それぞれの 特徴・意義を考えます。

実際の機器の展示もあります。

プログラムはこちら  ☞ 第12回 プログラム  

参加申し込みは FAXで以下の用紙をダウンロードしてお使いください。

申し込み用紙はこちら   ☞SDMN申し込み用紙

(申し込みは、ぎりぎりにお電話でも結構です。)

第10回 泉州糖尿病を考えるネットワーク勉強会のご案内       (11月18日 火曜日)

秋も深まり、めっきり朝晩も寒さを感じる今日この頃となりました。

第10回の勉強会は「インスリン療法の注意点」がテーマです。

プログラムでは

インスリ注射の実際・インスリ注射の継続を妨げるもの
(インスリンボール・低血糖 ・インスリングッズの管理  )を一緒に考えます。

第10回プログラムはこちら ☞第10回 プログラム 

参加申し込みは こちらの用紙をFAXください。 ☞申し込み用紙

※今回、案内を送らせていただいたハガキでは、11月17日となっておりました。

18日(火)の間違いです。大変申し訳ございませんでした。

今後ともどうぞよろしくお願い致します